2022-01-31

フラッシュ脱毛とは?その効果のしくみやレーザー脱毛との違い

脱毛サロンの広告などで「当店ではフラッシュ脱毛を利用し、効果的で安全にムダ毛を処理!」といったPR文を見かけたことはありませんか? それを見て、「フラッシュ脱毛ってどんな方法?」「レーザー脱毛というのも聞いたことがあるけれど、それとは違うの?」など、疑問を持った経験がある方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事では、フラッシュ脱毛でムダ毛を処理する仕組みや効果、他の脱毛法との違いなどを詳しくご紹介します。

 

フラッシュ脱毛とは?
フラッシュの光や基礎知識について

 

・フラッシュ脱毛(光脱毛)とは?

フラッシュ脱毛とは、肌に特殊な光を当てることによって毛根にあるメラニンへ反応を促し、毛が繰り返し再生されるはたらきを弱めて徐々にムダ毛を減らしていく脱毛法です。当てる光の種類は機器の違いで複数あり、それによって「IPL脱毛」や「SSC脱毛」「ハイパースキン脱毛」などの呼び名があります。いずれも、写真を撮るときのフラッシュライトによく似た光のため、通称「フラッシュ脱毛」または「光脱毛」と呼ばれています。

・フラッシュ脱毛で脱毛できる範囲について

フラッシュ脱毛ではワキや腕・脚・背中など人気の部位はもちろん、VIOラインなどのデリケートゾーンやお顔など、粘膜を含む場所以外のほとんどの部位を脱毛できます。

・フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いについて

フラッシュ脱毛は「光脱毛」「半永久脱毛」などとも呼ばれ、主に脱毛サロンでおこなわれている脱毛法です。いっぽうレーザー脱毛は「永久脱毛」と呼ばれ、クリニックなどの医療機関でのみおこなわれています。

肌に光を照射し、その光を毛根に作用させて毛の再生を抑えるしくみ自体はどちらも変わりありません。しかし、光の当て方や波長の違いによって、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は区別されています。
レーザー脱毛は、単一の波長の光を照射することで熱を集中的に加える「治療」です。対して、フラッシュ脱毛はさまざまな波長の光を広範囲に照らしておだやかに作用させる「施術」となります。

レーザー脱毛は照射する光の出力がとても強いため、施術には痛みをともないます。安全性を担保する意味でも、治療行為ができる資格を持った専門の医師でなければ取り扱うことができません。一方、フラッシュ脱毛は出力を抑えているため、一般のエステやサロンなどでも安心して施術を受けられるようになっています。

・医療脱毛とサロン脱毛はどう違うの?

脱毛は「医療脱毛」と「サロン脱毛」と脱毛を行う機関によって区分がされています。医療脱毛は、先ほど説明したようなレーザー脱毛やレーザー普及以前より行われていたニードル脱毛のような専門の資格を持った人でないと行えない脱毛です。対してサロン脱毛はフラッシュ脱毛のような一般のサロンやエステで専門スタッフによって行われる脱毛になります。
医療脱毛であるレーザー脱毛やニードル脱毛は共に永久脱毛であり完了後は毛の生えてこない脱毛法ですが、施術時の痛みが大きいというデメリットがあります。その点、フラッシュ脱毛は痛みが少なく、安全に施術を受けられるというメリットがあります。

【医療脱毛】レーザー脱毛・ニードル脱毛が主流。永久脱毛であり、効果を確実に早く得られるが、施術での痛みが強い。料金も高額になりがち。

【サロン脱毛】フラッシュ脱毛ほとんど。半永久脱毛で、じっくり通って脱毛する必要があるが、肌におだやかで痛みが少ない。料金も比較的リーズナブル、

 

フラッシュ脱毛のメリットや安全性について

サロン脱毛で扱われるフラッシュ脱毛は痛みやトラブルが少なく、比較的安心感の高い脱毛法です。ここでは、フラッシュ脱毛を選択するメリットや、その安全性についてご紹介します。

・フラッシュ脱毛のメリット
フラッシュ脱毛は、医療用のレーザー脱毛と原理は同じですが、作用がおだやかなため肌や目への危険性が低いというメリットがあります。高出力の光を一点に集中させて照射するレーザー脱毛はリスクも高くなりますが、フラッシュ脱毛は出力を抑えた光を分散して照射するため、副作用やトラブルの心配なく安心して施術を受けられます。

中でも肌へのおだやかさで知られる「ハイパースキン脱毛」は、「お肌のための脱毛法」と呼べるほど。照射する光には、肌の内側でコラーゲン生成を助ける「フォト美顔」の光を3割も含んでいます。脱毛しながらハリツヤ美肌手に入れられるメリットもあります。

フラッシュ脱毛の注意点やデメリット

フラッシュ脱毛にはおもに安全性の面で多くのメリットがありますが、注意点やデメリットがないわけではありません。ここでは、フラッシュ脱毛の注意点についてご紹介します。

・フラッシュ脱毛の注意点

まず、一般的なフラッシュ脱毛は「肌の黒い部分(メラニンの色)」に反応して作用するため、ホクロや濃いシミ、やけどの跡や日焼け肌には安全上光を当てられないというデメリットがあります。シミやホクロには光を遮断するテープを貼って施術するケースが主流ですが、その部分の脱毛はできなくなってしまいます。また、ホルモンバランスが乱れる生理中の施術はおすすめできませんし、妊娠中は基本的に脱毛ができなくなります。

「ハイパースキン脱毛」のように、皮膚に黒い部分があっても施術できる脱毛法もありますので、ホクロやシミ、日焼けなどでお悩みであればそれらの方法を検討すると安心でしょう。

・フラッシュ脱毛のデメリット

肌トラブルや痛みなどの不安は極力抑えられるフラッシュ脱毛ですが、デメリットを強いて挙げるなら「永久脱毛とは言いにくい」という点でしょうか。医療脱毛=永久脱毛と考えられていますが、フラッシュ脱毛は基本的に「抑毛」「減毛」のレベルだとされています。

しかし、フラッシュ脱毛に通って毛がほとんど生えてこなくなったという方も少なくありませんし、実際に毛が薄くなりその効果が持続できている方は多くいます。「永久脱毛ではない」という言い方自体、医療脱毛と比較した場合にどうかという点で語られるときの常套文句のようなもの。ご自身にあっているかどうかで選ぶのが良いでしょう。

フラッシュ脱毛の効果や通う回数、期間は?

肌におだやかで快適に施術を受けられるフラッシュ脱毛ですが、どのくらい通えば効果が出るのかは気になるところ。ここでは、フラッシュ脱毛の効果が出るまでの回数や期間の目安についてご紹介します。

・回数や期間について

フラッシュ脱毛は、どのくらいの頻度で何回通えば脱毛効果が出るのでしょうか。1回目で目立った効果を感じることは難しいかもしれませんが、2回目、3回目となると人によっては毛が新たに生えにくくなったことを感じ始めるケースもあります。多くの方が施術の効果を感じられるようになる回数の目安は「6回目ころ」といわれています。6回通うとすると、もし施術の間隔が「2か月おき」であれば「1年後」ですから、気長に通う必要があります。

早く効果を実感したいなら、施術の「間隔」を短くしても安心なサロン脱毛を選びましょう。たとえば「ハイパースキン脱毛」は、「最短で2週間おき」に通っても大丈夫。これなら、3か月ぐらいで脱毛の効果を感じられます。

・効果について

フラッシュ脱毛の効果のあらわれ方は基本的におだやかですが、フラッシュ脱毛の機器によっては施術後数日ほど経って今生えている毛が抜けてくることもあります。また、従来のフラッシュ脱毛はメラニン色素の黒い色に反応して作用する光を使用するので、剛毛の方ほど効果があらわれやすく、産毛や白髪には作用しにくいとされています。それに、日焼けした肌の方や色黒の方は施術を受けられないというデメリットもあります。

なお「ハイパースキン脱毛」ではこの点が大きく改善されており、産毛もしっかり脱毛できて日焼け肌への施術もできるようになっています。ハイパースキン脱毛ではメラニンに反応する光を使わず、これから生えてくる「毛の卵」に作用する特性を持つ光を採用しているためです。

 

フラッシュ脱毛を始めよう!
サロン選びのポイントは?

コストがリーズナブルでサロンが豊富、安心してじっくり通えるフラッシュ脱毛。ツルツルの肌をめざして、さっそく通いたい!という方に向けて、フラッシュ脱毛のサロン選びについてご紹介します。

・フラッシュ脱毛の料金について

「医療脱毛は高価、フラッシュ脱毛は比較的リーズナブル」と先にご説明しましたが、フラッシュ脱毛にかかる料金の相場は機器などが普及したことで近年とても安くなりました。驚くほどお得なキャンペーン料金や「通い放題」などの特典を設けたサロンも多くなりましたが、選ぶサロンを見極めるには「それ以外の追加料金が発生しないか」がポイント。脱毛自体の料金が安くても、別料金がたくさんかかると結局割高になることもあります。

施術や他の諸サービスに関する料金をすべて表示し、「この料金以外はかかりません」と明記しているサロンを選ぶと安心です。もちろん、体験脱毛の料金についても同じです。

・サロンごとの特徴や選び方について

サロンのWebサイトを開くと、おしゃれで清潔そうなサロン内部を紹介した画像がたくさん載っています。思わず行きたくなりますが、外観や内観以外にも見ておきたいポイントがあります。

1.施術担当者が十分な技能を持っていること

フラッシュ脱毛に資格制度はありませんが、独自の研修制度を設けて合格してから実務につくことを前提としたサロンが多くなっています。一定の水準以上の技術を有した担当者がいる証明ですから、確認しておく必要があるでしょう。

2.事前のカウンセリングがしっかりしていること

カウンセリング時の対応は、安心感に直接つながるものです。お悩みに対してきちんと受け答えがされなかったり、自社のサービスや商品ばかりをおすすめするだけだったりすれば、信頼に値するサロンとはいえません。外観や価格だけで決めず、まずはカウンセリングをきちんと受けてみてそのサロンにするかどうかを判断しましょう。

・お試しや体験の利用は内容をしっかり確認する

まずはお安く施術をお試しできる「脱毛体験サービス」は、多くのサロンでおこなわれています。しかし、体験脱毛が通常の施術と著しく内容に差があるようでは参考になりません。「本来はこのあと○○を行うのですが、今回は体験ですから……」などと言われたら、体験で来店した方をあまり大事に思っていないと判断できます。体験料金が極端に安くはなくても、しっかりと1回分の施術をおこなってくれるサロンのほうが良心的といえそうですね。

ハイパースキン脱毛なら、
スピーディに脱毛できて安心感もバッチリ!

 

「肌にやさしくトラブルが少ないこと」「スピーディにしっかり効果を実感できること」「信頼できるサロンで受けられること」などなど、フラッシュ脱毛のサロン選定に必要なことの多くを説明させていただきました。これらを備えた、おすすめのフラッシュ脱毛はやっぱり「ハイパースキン脱毛」!

ハイパースキン脱毛は全国展開しているサロン「ディオーネ」で施術を受けられます。肌に熱を加えないハイパースキン脱毛は、小学生の子でも安心して受けられます。照射時の体感温度にして約38℃と、痛み・熱さはまったくなし。黒い毛ではなく、毛根の奥の「毛の卵」にだけ作用するので、日焼けしている方でも安心して脱毛が可能です。通うサイクルは、最短2週間おきからOK。安全かつスピーディに脱毛の効果を実感できます。
「お子様や、アトピーなど敏感肌の方も施術可能」「フォト美顔と同じ効果を3割も含む特別な光」「まったく痛くなく、知らず知らずにどんどん毛が減る」など、とにかくうれしいことずくめのハイパースキン脱毛。お近くのディオーネで、ぜひご体験ください!